うつ病と音楽。

うつ病になると、好きだった音楽が聴けなくなる。

そんな話を時々耳にします。

私も、そうでした。

 

もともと音楽をよく聴く方ではなかったけれど、

うつ病を発症するまでは、好きなアーティストは何組もいました。

CDを買って聴くこともしばしば。

でもそれは、うつ病になるまでの話。

うつ病患者にとっての音楽とは、少し意味合いが違ってくるのです。

 

音楽が聴けなくなる理由。

その1。大きな音を聴くのがつらいから。

これはテレビもそうですね。

現実世界の人の声やざわめきも、何もかもがうるさく感じます。

いくら素敵な音楽でも、鑑賞するほどのボリュームで聴くと

ストレスになります。

 

その2。好きだったことに興味がなくなるから。

食べ物やお酒、趣味、スポーツなど、音楽に限らず

好きだったもの全般に興味を失います。

だから、「あの人の新曲出たから買わなきゃ!」とはならないのです。

 

その3。癒されたいと思うから。

これは私以外にも当てはまるのかどうかはわかりません。

私は、音楽が聴けるほど体調がいいときに時間をさくのなら

自分を癒してくれる音を聴きたかったのです。

 

そしてそんな時に出会ったのが、

スキマスイッチという2人組のアーティストでした。

彼らの音楽は、ほとんどの音を拒否した私の耳にも

するっと入ってきました。

けっしてうるさくない、優しい音楽。

がんばってるんだろうけど、がんばり方が芸能人っぽくない、自然な姿。

うつ病でも聴ける音楽があるんだ。

そう思えば思うほど、私は彼らに夢中になりました。

 

うつ病の症状の1つに、自殺念慮、

つまり死にたくなるという症状があります。

私にも、ありました。

そこまで気持ちが落ち込んでいるときには、

朝から晩までスキマスイッチのDVDを再生し、

ぼんやりと眺め続けました。

そうやって過ごしていると、

死にたいという気持ちは忘れていられたのです。

 

私にとってスキマスイッチは、命の恩人です。

うつ病になり、テレビも見られなくなった、

大好きだったお酒も飲めなくなった、

楽しみは何1つなくなってしまった生活の中で、

スキマスイッチの音楽を聴くことだけが、生きていると感じることでした。

彼らの歌がなければ、私は生きることをあきらめていたかもしれない。

それくらい、私の心を癒し、支えてくれたのがスキマスイッチでした。

 

今でもスキマスイッチばかりを聴いて生活しています。

昔の曲を聴けば、あの頃はもっと具合が悪かったなと思い出し、

最近の曲を聴けば、うつ病なのに

こんなに長く1つのことに執着できていると自分を褒め。

今でも、支えられているのです。

 

もしも今、うつ病になって何の音楽も聴けなくなってしまった、

そう嘆いている人がいるのなら。

スキマスイッチを聴いてとはいいません。

ただ、あなたにとって心地良く感じられる音は、きっとどこかにあります。

きっと出会えます。

そうやってつらいときを支えてくれるものが必ずあるから。

どうかあきらめないでください。

きっと見つかりますよ(^^)

 

3 Responses to “うつ病と音楽。”

  1. こころ より:

    瀬名さん、こんぱんは。こころです^^

    先日はブログ訪問ありがとうございました。

    瀬名さんの気持ちに共感できます。

    本当に調子が悪いときは、テレビも見たくない。
    好きな食べ物も、好きな料理もしたくない。

    本当に何もかもが、イヤイヤって状態になってしまって…

    私は嵐の曲が好きです。

    うつで落ちすぎている時は聞けないのですが、
    ちょっと気持ちが持ち上がってきたとき、

    嵐の曲を聴くと、やってみようー、がんばろーって、励まされるんです。

    自分のことばかりですみません。

    ついつい書き込みしたくなって、長々と書いてしまいました。

  2. 今日ここ より:

    あづみさんの優しい熱い気持ちが伝わってくる文章で、感動してます。

    音楽にこころを添わせて、少しでも心らくになれば、他の苦しんでいる人々へのそんな優しい気持ちが伝わってきて、素敵なメッセージのブログ!

  3. >こころさん
    コメントありがとうございます(^^)
    調子が悪いときは本当に何もできなくてつらいですよね・・・
    私はその状態を「生きてることしかできない」と呼んでます(笑)
    でも、うつ病の人にとって、生きてるってことだけで褒めてもらいたいくらいすごいことだと思いません?

    嵐の曲は元気がもらえる曲が多いですよね♪
    私も好きな曲がたくさんあります。
    ご自分のことばかりなんて、全然気にしないで下さい!
    こうやってお話していただけるだけでとっても嬉しいです(^^)
    また遊びに行かせていただきますね。

    >今日ここさん
    感動だなんてそんな、恐縮です(>_<) こちらこそ温かいお言葉ありがとうございます。 読んでいただけるだけでも嬉しく思ってます。 うつ病のときってどうしても視野が狭くなって、心がかたくなになっていますよね。 そんな時に、経験者のちょっとした言葉で何か気づいてもらえたら、とそんな思いでブログを作ったんです。 苦しいときも、一緒に乗り越えよう、って。 身の回りにはうつ病の人はいないかもしれないけど、わかり合える人はいるよ、と発信していきたいと思ってます。 みんなで一緒に元気になりましょうね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ