うつの症状はいろいろです。

初めてうつ病になった時、症状の多さに驚きました。

最初の一ヶ月間で感じたものは下記のとおりです。

・胸が締め付けられるような感覚

・動悸

・めまい

・手の震え

・息苦しさ

 

体の症状としてはこのくらいですが、

精神的な症状を合わせると、もっと多くなります。

・消えてなくなりたい願望

・自分に価値がないと感じる

・何もかも自分の責任だと思う

・無気力

・無関心(好きだったことができない)

・集中力がなくなる

 

精神的な症状は、長期にわたり続きます。

体の症状は、出たり消えたりします。

モグラたたきみたいなものだよ、と医者に言われたことがあります。

薬を飲んで1つの症状がおさまったら、今度は別の症状が出てくる。

薬を変えて2つめの症状がおさまったら、

今度は3つめの症状が出てくる。

次から次へとキリがないのです。

 

自分の症状は、他のうつ病患者とは違うんじゃないか?

そんな風に思ったのは私だけじゃないと思います。

うつ病の情報を集めれば集めるほど、たくさんの症状が出てきます。

自分の症状とは違うことが書いてあると、私は本当にうつ病なの?

と悩んでしまうこともありました。

 

長い間うつ病と付き合ってきた結果、

いろんな症状があって、人それぞれだということがわかりました。

また、自分一人でも、症状が変わっていくものです。

最近よく登場する「吐き気」という困った症状は、

1回めのうつのときにはありませんでした。

でも吐き気もうつの症状だと医者に言われたのです。

本当にいろんな症状があるんですね。

 

私の場合は、息苦しさが一番多くあらわれる症状です。

初めて感じたときは、鼻がつまっているのかと思いました(笑)。

自分でも何が起きているのかよくわからなくて、

口を閉じて鼻で呼吸をしてみて、鼻はつまってないぞ?と気がつき。

うつ病の頓服薬を飲んだらおさまるので、

なぁんだこれはうつの症状だったのか、と納得したのです。

 

最近は息苦しさの次に、のどがつまる感じがします。

食べ物を飲み込んだけどどこかにつかえてしまっているような、

そんな感覚です。

首をしめられたことはありませんが、

首をしめられるとこんな感じかなとも思います。

 

たまにですが、動悸もします。

運動をしたり緊張したりということがなくても、

突然心臓がどっくんどっくんとなりだして、

仕事中などは特に困ります。

静かにして!と心の中でお願いするのですが、

それで治るわけもないので、頓服薬を飲みます。

たいていはそれでおさまりますが、

体調の悪い日が続いていると、薬が効かないこともありますね。

 

新しい症状が出たら、かかりつけの医者に相談するのが一番です。

それに合わせて薬を変えることもありますから。

・・・薬のお話はまた別のときにするとして。

症状がたくさんあって不安になったり、

知り合いのうつ病患者とは違う症状があって疑問を感じたり、

そういうことはよくあることです。

だから自分の症状がうつ病のものなのか迷ったら、

きちんと病院で相談しましょうね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ