うつ病と不眠。

不眠症、という言葉もありますが、

うつ病患者の多くは不眠に悩まされているといいます。

私も不眠に苦しんだ時期がありました。

 

不眠は主に下記の3種類に分けられます。

  • 寝つきが悪くなる入眠障害
  • 夜中に目が覚める中途覚醒
  • 早朝に目覚めてしまう早期覚醒

ちなみに私は全部経験しました(^_^;)

 

最初は寝つきが悪くて、睡眠導入剤を飲んでいたのですが

そのうち夜中に目が覚める回数が増えてきました。

医師に相談し、眠りが深くなる薬を追加してもらって

しばらくはそれで眠れていました。

 

が、いつのまにか毎日午前3時に目が覚めるようになっていました。

今度は「長い時間眠れる薬」といって睡眠薬を処方してもらいました。

次から次へと症状が変わって、忙しいですよね。

幸いその頃は仕事をしていなかったので、

よく眠れなかった日は昼寝をする、というのが習慣でした。

 

眠れないというのは、本当につらいものです。

健康なら、何か違うことをして気を紛らすという方法もありますが

うつ病のときにはそんな余裕はありません。

いつか眠れるんじゃないか、そう信じて布団の中で悶々と過ごすのです。

苦しい以外の何物でもありません。

 

少しでも不眠を解消したいと、私も自己流で工夫をしていました。

セロトニンが不足すると睡眠ホルモンであるメラトニンが生成されない、

と知り、セロトニンを増やそう!と思い立ちました。

それには原料となるトリプトファンを摂取する必要があります。

簡単なところから、寝る前にホットミルクを飲むのを日課にしました。

 

トリプトファンは肉や魚など、

たんぱく質を多く含む食品に含まれています。

納豆なども良いようで、

植物性の食品の方がセロトニンになりやすいとは後になって知りました。

 

ホットミルクの効果なのかはわかりませんが、

私の不眠は少しずつ良くなっていきました。

たぶん、うつ病自体が快方に向かっていたからだと思います。

早寝早起きも実践し、早朝に目が覚めてしまったときは

愛犬のバロンとじゃれあって遊びました。

あまり思いつめないようにしたのです。

 

「眠れていますか」と今でも病院でよく聞かれます。

おかげさまで今はしっかり眠れています。

働いているから疲れるんでしょうね。

そういえば不眠の頃は、疲れるためも兼ねて、

趣味のガーデニングをしていました。

倦怠感と、体を動かした時の疲れは似て非なるものですから。

 

無理のない程度の運動は効果はあるそうです。

私は残念ながら大の運動嫌いで、実践できませんでした・・・。

運動音痴なんです(笑)。

せめてウォーキングくらいすればよかったかな、と今でも反省しています。

 

不眠の症状はつらいですが、永遠に続くものではありません。

状態に合わせた睡眠薬を処方してもらいましょう。

うつ病自体が良くなっていけば、不眠も良くなっていきます。

つらいときには寝る前にミルク(冷たくてもいいそうです)でも飲んで

リラックスしてみてはいかがですか?

4 Responses to “うつ病と不眠。”

  1. 今日ここ より:

    安積さんはとても冷静に正確に状況が書かれていて、とっても為になっています。ありがとうございます。

    睡眠、本当に一番といっていいくらい大事ですよね。私はまだ、朝、起きると、しばらくボーッとしていて弱いのですが、以前に比べると、早寝早起きになってきて、喜んでいます。愛犬が病気になって、朝一番に獣医さんに連れて行かなければならない状況になって、そのおかげで、朝起きれるようになったのです。もちろん調子もよくなってきたので、出来た事でしょうが。

    寝る前のミルク、私も是非、実行してみますね。良い情報、ゲットです。

    犬好きの私としては、バロンちゃんとも遊びたいな。

  2. 今日ここ より:

    お名前、あづみさんを安積さんと間違えて入力してしまいました。失礼しました。

  3. コスモス より:

    先日は私のブログへのコメントをありがとうございました

    コメントに気付かず返信が遅れてしまいました

    瀬名さんのブログを読ませて頂き、病気と確り向き合っておられるのがよく分かります

    瀬名さんのブログを読んでいると何だか癒されている気分になります

    主人は当然私の鬱を承知していますが、どう対応したら良いのか分からずにいます

    同じ心の病気を持った人なら分かち合え心の支えになる事ができるのでしょうね

    また、こちらにお邪魔させて頂きます

  4. >今日ここさん
    わかりにくい名前でかえってすみません(^_^;)

    睡眠は生活の基本ですよね。
    今は不眠の症状はないのですが、当時は本当につらかったです。
    愛犬パワーは大きいですよね!
    私も実家にいた頃、車の運転が苦手だったのですが、バロンを病院に連れていくために長距離運転もできるようになりました(^^)
    お犬様様です♪
    今はバロンと離れて暮らしているので、私もバロンと遊びたいです(/_;)

    >コスモスさん
    コメントありがとうございます!
    少しでもお気持ちが楽になっていただけたら嬉しいです(^^)
    ご主人もきっと困惑されているんでしょうね。
    うつ病はなかなか理解してもらえない病気ですから・・・私の両親も、いまだに100%の理解はできていないと思います。

    おつらい時はいつでも愚痴をこぼしにきてくださいませ。
    コメント欄に書きにくいことがあればメールフォームも用意しています。
    少しでもお力になれれば良いのですが・・・

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ