うつ病になると太るってホント?

うつ病になると太る。

よく言われることですし、私も1回めのうつ病のときは15kg太りました。

完治してからのダイエットで元に戻しましたが、

2回めのうつ病でも5kgくらいは太りました。

これは、一人暮らしを始めるとともに食事の量が減り、自然に痩せました。

 

うつ病になって太った、とよく聞きます。

原因の1つに、薬があります。

副作用で、食欲が出て食べ過ぎてしまったり。

薬がちゃんと効いて、食欲がなかったものが

食欲が戻り、過食ぎみになってしまったり。

皆さん心当たりはありませんか?

 

もう1つの原因は、運動不足です。

うつ病になると、散歩すら億劫になり、家にこもりがちになります。

私も犬の散歩に行けるときは行っていましたが、

それすらも「行ったら帰ってこられない」ような気がしてしまい

外出できない時期もありました。

 

うつ病患者に運動を強制することは難しいので、

回復期に自主的に体を動かすようになるまでは

運動不足はどうしようもないのかもしれません。

 

そしてもう1つ、うつ病の重い時期は、自分の外見にかまっていられない、

というのは男女共通かと思います。

自分に自信がないから着飾る気にもなれない。

買い物に行くと具合が悪くなるから服も買えない。

そのうちに太り始めて、ますます自分の外見が嫌いになっていく。

悪循環です。

 

すべてのうつ病患者に当てはまるわけではないでしょうが、

身に覚えがある方もいるのではないでしょうか。

太った自分を好きになるのは難しいですよね。

私もそうでした。

 

ちなみに私の場合、薬の副作用で口の渇きがひどく、

お茶や水などを飲むと口の中がカラカラになるので

いつも甘いジュースで口の中を潤すのが習慣でした。

 

さらに、寝る前に毎日ハチミツ入りミルクを飲む、

という日課もありました。

うつ病になるとセロトニンが不足すると言われます。

セロトニンの原料となるトリプトファンが牛乳に大量に含まれ、

ハチミツに含まれるブドウ糖がその吸収を助ける、と聞いたからです。

・・・これで太らないわけがありません(^_^;)

 

私は太っているのが嫌でたまらなかったのですが、

うつ病が治ってから痩せよう、といつも自分に言い聞かせていました。

結果的にそれは実現しましたが、

実際にはそう簡単なことではないですよね。

 

うつ病になる人は自分に厳しく、無理をしがちです。

もしも今太っていて、ダイエットが必要と思っているのなら

無理のない運動から始めましょう。

無理をするとうつ病が悪化するかもしれません。

医師と相談するのもいいかもしれませんね。

 

私はうつ病が治る前は家の中でラジオ体操をしたり、

バランスボールに乗ったりしていましたが、

効果があったかはわかりません。

それでも、体を動かすことを習慣付ける、という意味では

寛解後のダイエットにつなげられたので良かったと思います。

 

大切なのは、太っているのを思い悩むことではなく

ありのままの自分を受け止めて、許してあげることです。

うつ病が治れば空の青さに気づき、外へ出たくなるはずです。

遅かれ早かれ、その時はきます。

今はその準備期間だと思えば、心が軽くなりませんか?(^^)

5 Responses to “うつ病になると太るってホント?”

  1. 今日ここ より:

    私もこの2年で15キロ太り、今の一番の悩みは、肥満です。
    お薬で、食欲も戻り、しかも心はのんび~りしてしまって、本当に動かなくなりましたから、当たり前ですね。
    今も家事はのんび~りしたままで、家では余り動かないので、カーブスという健康体操教室に行き始めましたが・・・やはり食事でしょうね。
    ツレと、あ~でもない、こ~でもないと言いながら、晩酌をしながら夕食をするのが一番の幸せで・・・でもダイエット、絶対、頑張るぞ!

  2. >今日ここさん
    晩酌はなかなかやめられないですよね(^_^;)
    私もダイエットの時だけはやめてましたが、基本的にはいつも晩酌してました。最近は控えてますが。
    うつ病の治療とダイエットの並行は難しいので、今以上には太らない、くらいの目標から始めるといいかもですね(^^)
    でも体調優先で、無理はしないでくださいね♪

  3. 角田正見 より:

    私は、40代の男性で30代のの時にうつ病になり7年が経過しました。もともと171cmで60㎏だった体重がうつ病になり抗うつ剤と向精神薬、抗不安薬、眠剤などを飲み始め、2年で105kgまで太りました。やはり皆さんと同じように過食と運動不足でした。本当にお腹がすいて気が狂いそうになります。かといって外に出て運動もできない、気力もない状態でした。何とかうつ状態が軽くなった時にDHCプロテインダイエットで84kgまで落としましたがまたうつ病が再燃してくるとリバウンドして93kgまで増えました。現在は就労支援A型の一日4時間の労働と週一回の50km位のサイクリングをして90kg位の体型を2年ほど維持しています。
    理想は70kg以下なのでまだまだ20kgオーバーです。自転車は18歳からレースにでていましたので、あまり苦ではありませんが、うつがひどいときはだめです。
    やはり皆さんがおっしゃっているとおり、うつを治さないとだめですね。
    うつ病の時は負の連鎖が回り、寝たきり、過食、自己嫌悪、うつという感じになります。
    私は今、若干うつが軽減してきているので思い切って1日60分の自転車を毎日乗っています。
    あと仕事も休みがちだったので、きちんと行くようにしています。
    食事は、朝、昼を多く取り夜は早めに眠剤を飲んで
    夕食は軽く取り早く寝るようにしています。
    眠剤はレンドルミンとベゲタミンです。
    いろいろな本を読んでうつにいいと思われるものは進んで取り入れています。
    DHA,EPA、ヘム鉄(ファイチ)軽い運動、規則正しい生活などです。まだ成果は出ていませんが、ここ2週間は、週1~三日は休んでいた仕事も、休まず出勤しています。

  4. ひろ より:

    自分は小、中、高のいじめで鬱になり60キロが168キロ…。
    鬱と高校中退した時に言われてから10年ずっと一人で鬱と闘っています。
    食べても食べても満足しない、食べ過ぎで動けない。
    本当に悪循環です。
    ここ数ヶ月体調がよかったのでジムと糖尿病用のBC400と言うのを毎日二食食べ、なんとか20キロ落としました。
    でも又あの悪循環が来るとすぐ戻ると思うので毎朝起きるのが怖いです。
    病気も怖いですし今のうちに出来るだけ減量を頑張りたいと思っています。

  5. >角田正見さん
    お返事が遅くなり、申し訳ありません。太るというのはうつで弱っている自分をさらに追い込むので、つらいですよね。今はかなりハードな運動をされているようで、尊敬しますm(__)m うつにいいことをそれだけ実行していれば、寛解も夢ではないですよね。
    その後は体調いかがでしょうか。お仕事も順調に続いてることでしょうね(^^)

    >ひろさん
    お返事遅くなりました。100キロ以上も体重が増えたというのはお辛い経験ですね(/_;)
    うつが少しでも良くなり、減量が成功することをお祈りします。私も療養生活が3ヶ月を越え、体重も増えつつある今日この頃です・・・(泣)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ