天気とうつはどんな関係?

天気が悪いと具合が悪い。

うつ病の人なら心当たりがあるのでは?

台風がくると特にひどくなると聞いたこともあります。

気圧が関係してるらしいですね。

じゃあ、雨の日に具合が悪くなるのはどうしてなんでしょう?

 

健康な人でも、「今日は雨だから憂鬱」という人は多いです。

うつの場合、憂鬱を通り越して症状が出てしまう、

と考えるのが自然かもしれません。

私は雨の日は体調が悪くなりやすいです。

だって服や靴が濡れるのは嫌だし。

傘を持って歩くのも大変だし。

 

天気予報で雨と知ってしまうと、前日のうちから

明日は何を着ていこう、何時頃から降るのかしら、と

余計な心配が次から次へと浮かんできます。

・・・そりゃ具合悪くもなりますよね(^_^;)

考え過ぎです。

でも考えちゃうのがうつの症状、でもありますよね。

 

体調を悪化させないためには、心配事を増やさないことが大事です。

天気は変えられないのなら、それなりの準備をしておけば安心。

雨が降りそうな日は、濡れてもいい靴をはいて出かける。

折りたたみ傘をバッグに常備する(そのまま出し忘れて

何日も持ち歩くくらいの図太さがあればなおOK)。

 

ちなみに私はビニール傘を使いません。

お気に入りの傘をさすことで、

雨の日でも楽しいことはあると自分に言い聞かせられるので(^^)

 

お気に入りの傘やレインブーツがあれば、

雨が降っても体調良く過ごせるかもしれないですね。

梅雨の時期には特に、オススメです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ