うつ病のつらい不眠。眠れない日々はずっと続くわけじゃない

うつ病になって、不眠に苦しむ人は多いです。

私も長年、不眠に悩まされています。

でも今は思いつめるのをやめ、いつかはよくなるだろうと楽観的にとらえるようになりました。すると不思議なもので、眠れなかったというストレスがかなり軽くなったんです。


不眠は永遠に続くわけじゃない

何日も眠れないし昼寝もできない。それほど重度の不眠は、永遠に続くわけではありません。

少しずつでも、不眠の状態は変化していきます。

 

不眠の種類と変化

不眠は主に3つの種類に分けられます。

  • 寝つきが悪くなる入眠障害
  • 夜中に目が覚める中途覚醒
  • 早朝に目覚めてしまう早朝覚醒

私は3種類すべてを経験しました。

うつ病の症状が変わっていくように、不眠も薬を変えたりしているうちに、変わっていったんです。

今は、睡眠薬をのめば6~7時間は眠れるようになりました。

 

うつ病の症状が軽くなったとき、私は不眠も軽くなり薬の量も減っていました。

中には、不眠だけが残ってしまう人もいると聞きますが、個人差があるようです。

うつ病が原因の不眠の場合には、「眠れない」という部分だけにこだわり過ぎず、うつ病の症状のひとつとしてとらえた方がいいでしょう。

思いつめてしまうのも、うつ病のせいです。

 

ジタバタしてるあなたはとてもがんばってる

「よく眠れないからつらい」という気持ちはわかります。私もそうでした。

寝付きが悪いときは寝る前にホットミルクを飲んだり、早朝覚醒が続いた頃は、当時の愛犬バロンと遊んで気を紛らわせたり。

不眠の種類が変わるたびに、ジタバタともがき苦しみ、薬も変えてもらいました。

 

そうやって過ごす間に、いつのまにか自分の考え方が変わっていきました。

「6時間しか眠れなかった」と感じていたのが、「今日は6時間も眠れた」というふうに。

同じ睡眠時間でも、とらえた方が変わるだけで気持ちがとても軽くなりました。

眠れないことにこだわりすぎて、思いつめてしまっていたようです。

 

眠るために生活スタイルを見直したり、薬を変えてみたり。それでも十分な睡眠がとれなかったとしても、工夫をこらしてるあなたはすごくがんばってると思います。

そんなにがんばってる自分をほめてあげてください。

よく眠れなかったけど今日もがんばった、そう思うと、苦しさが少しでもやわらぐのではないでしょうか。

 

眠れないのはあなたのせいじゃありません。病気のせいです。

今日こそは眠れると信じて、布団に入ってみませんか?

 

↓ 私も飲んでます!

4 Responses to “うつ病のつらい不眠。眠れない日々はずっと続くわけじゃない”

  1. 今日ここ より:

    安積さんはとても冷静に正確に状況が書かれていて、とっても為になっています。ありがとうございます。

    睡眠、本当に一番といっていいくらい大事ですよね。私はまだ、朝、起きると、しばらくボーッとしていて弱いのですが、以前に比べると、早寝早起きになってきて、喜んでいます。愛犬が病気になって、朝一番に獣医さんに連れて行かなければならない状況になって、そのおかげで、朝起きれるようになったのです。もちろん調子もよくなってきたので、出来た事でしょうが。

    寝る前のミルク、私も是非、実行してみますね。良い情報、ゲットです。

    犬好きの私としては、バロンちゃんとも遊びたいな。

  2. 今日ここ より:

    お名前、あづみさんを安積さんと間違えて入力してしまいました。失礼しました。

  3. コスモス より:

    先日は私のブログへのコメントをありがとうございました

    コメントに気付かず返信が遅れてしまいました

    瀬名さんのブログを読ませて頂き、病気と確り向き合っておられるのがよく分かります

    瀬名さんのブログを読んでいると何だか癒されている気分になります

    主人は当然私の鬱を承知していますが、どう対応したら良いのか分からずにいます

    同じ心の病気を持った人なら分かち合え心の支えになる事ができるのでしょうね

    また、こちらにお邪魔させて頂きます

  4. >今日ここさん
    わかりにくい名前でかえってすみません(^_^;)

    睡眠は生活の基本ですよね。
    今は不眠の症状はないのですが、当時は本当につらかったです。
    愛犬パワーは大きいですよね!
    私も実家にいた頃、車の運転が苦手だったのですが、バロンを病院に連れていくために長距離運転もできるようになりました(^^)
    お犬様様です♪
    今はバロンと離れて暮らしているので、私もバロンと遊びたいです(/_;)

    >コスモスさん
    コメントありがとうございます!
    少しでもお気持ちが楽になっていただけたら嬉しいです(^^)
    ご主人もきっと困惑されているんでしょうね。
    うつ病はなかなか理解してもらえない病気ですから・・・私の両親も、いまだに100%の理解はできていないと思います。

    おつらい時はいつでも愚痴をこぼしにきてくださいませ。
    コメント欄に書きにくいことがあればメールフォームも用意しています。
    少しでもお力になれれば良いのですが・・・

コメントを残す

このページの先頭へ